修正された幕無の効果

みなさん、こんにちは。メリーです。

先週、新モンスター「エルゼリオン」が実装されましたが、エルゼリオンの防具に付随する新スキル「幕無」に関しては、今週から上方修正が入るということで今週まで放置していました。
今週になって軽く検証してみた結果をのせておくので、参考にしてもらえればよいかと思います。

まず、スキルの効果はモンスターへの攻撃を続けることで2段階で発動します。
段階効果
第一段階会心率が35%上がる。
会心倍率に+0.1倍補正をする。
第二段階会心率が50%上がる。
会心倍率を+0.15倍補正する。

簡単に言うと第一段階で一閃1と第二段階で一閃2と同等の会心ダメージの補正をするスキルとなっています。
これらの倍率補正は既存のスキルとも重複し、例えば一閃2と幕無の第一段階の効果が発動している場合は会心倍率は1.5倍となり一閃3と同等の効果が得られます。

発動と効果を維持する条件はモンスターへの攻撃を続けることですが、武器ごとに必要な攻撃回数や維持するための条件が異なっているようで、例えば片手剣の場合にはそれぞれの段階まで発動するのに20/47回の攻撃が必要です。また効果は10秒間攻撃しないと失われます。

全ての武器について検証するのは面倒だったのでとりあえずこのくらいで。
ぶっちゃけた話、効果を維持できるなら強すぎるので、ほぼ必須スキルと言っていいレベルのものになっていると思います…。


それでは、今日はこの辺で。

辿異スキルの一覧と詳細

みなさん、こんにちは。メリーです。

辿異種をぼちぼち狩れるようになって防具と武器を生産・強化しているのですが、それに伴い辿異スキルを発動できるようになってきたので、効果をまとめておきたいと思います。

全て確認できているわけではないので、できたところから埋めていく形で書いていきたいと思います。
全てわかったら最新記事としてあげ直すことにしますがそれまでは暫定版ということで、ご了承ください。
7月のアップデート分までザッとですが調べ終わったので載せておきます。

辿異スキル系統強化元スキル発動
段階
効果

閃転強化

閃転+1素の状態での武器の会心率が0以上の値の場合、
攻撃力を武器倍率換算で、切捨(5×√素の会心率)
だけ上昇させる。
+2素の状態での武器の会心率が0以上の値の場合、
攻撃力を武器倍率換算で、切捨(10×√素の会心率)
だけ上昇させる。
巧撃強化巧撃+1巧撃の効果発動中に回避に成功した場合、
攻撃力を武器倍率換算で+20上昇させる。
加算は6回まで有効で最終的な上限値は
最初の+100と合わせて+220となる。
+2巧撃の効果発動中に回避に成功した場合、
攻撃力を武器倍率換算で+40上昇させる。
加算は3回まで有効で最終的な上限値は
最初の+100と合わせて+220となる。
属撃強化属撃 -   属性特効が属性肉質15以上で発動するようになる。
纏雷強化纏雷+1纏雷発動時の効果時間が80秒に延長される
(+20秒)。
+2纏雷発動時の効果時間が120秒に延長される
(+60秒)。
氷界創生強化氷界創生-氷界創生のオーラ減衰までの猶予時間を
+4秒増加させる。
吸血強化吸血-効果の発動率が吸血+1で約80%に、
吸血+2で100%に増加する。
劇物強化劇物の心得-劇物の心得による状態異常の蓄積値の減算補正を
37.5%から46.5%に緩和する。
(小数点以下を調べ切れないので、暫定的にこの値で書いておきます)
2月のアップデート追加分
弾丸節約術強化弾丸節約術+1弾丸節約術の発動スキルを1ランクアップさせる。
既に節約達人が発動している場合、
消費無効の効果が46.4(±1.0)%の確率で発動する。
+2弾消費無効の効果が46.4(±1.0)%の確率で発動する。
ガード性能強化
ガード性能
(複合スキル含)
+1ガード性能のスキルランクを1段階あげる。
既にガード性能2が発動している場合、
ガードの範囲を広げ、必要なスタミナを軽減する。
ランス・ガンランスを使用している場合、
背面からの攻撃に対してもガードが可能になり、
強ガード・範囲ガードによりガード不可攻撃の一部を
ガードできるようになる。
また、ランスのガードストックゲージの上昇量を1.5倍にし、
ガンランスの龍撃砲他の放熱時間を10秒短縮する。
+2ガードの範囲を広げ、必要なスタミナを軽減する。
ランス・ガンランスを使用している場合、
背面からの攻撃に対してもガードが可能になり、
強ガード・範囲ガードによりガード不可攻撃の一部を
ガードできるようになる。
また、ランスのガードストックゲージの上昇量を1.5倍にし、
ガンランスの龍撃砲他の放熱時間を10秒短縮する。
適応撃強化
適応撃
+1適応撃のスキルのランクを1段階あげる。
既に、適応撃2が発動している場合、
他系統の補正値を斬・打:90%、弾:81%に緩和する。
+2他系統の補正値を斬・打:90%、弾:81%に緩和する。
4月のアップデート追加分
反射強化反射+1反射のスキルのランクを1段階あげる。
既に反射3が発動している場合、
反射のモーション値を68に修正し、攻撃判定を大きくする。
+2反射のスキルのランクを2段階あげる。
既に反射2が発動している場合、
反射のモーション値を68に修正し、攻撃判定を大きくする。
+3反射のモーション値を68に修正し、攻撃判定を大きくする。
巧流強化巧流-巧流の効果発動時にモーション値30の攻撃エフェクトを
発生させる。
また、次の何回か斬れ味消費0で攻撃できる。
効果は武器種ごとに異なり、
大剣・ハンマー・狩猟笛・ガンランス:2回
太刀・ランス・スラッシュアックスF:3回
片手剣・穿龍棍:4回
双剣:5回
となっている。ただし消費特効発動時は、
片手剣・双剣:2回
それ以外:1回
7月のアップデート追加分
血気活性強化血気活性-体力が100以上で最大の場合、攻撃倍率を
剣士の場合+100、ガンナーの場合+50する。
上記の倍率加算は闘覇や血気活性の乗算の対象になる。

表に載っていないスキルもありますが、それらは効果が明白なので省きました。
相互リンクをさせていただいているコッコさんのブログなどで、一覧については紹介されているのでそちらをご覧ください。

いくつか気になったスキルをあげておくことにすると、閃転強化は武器を選びますが、素の会心が100%の武器(イベント武器のグークの弓・ゼナセリスの各種G級武器)を使用すると+2で、倍率+100という消費特効や一匹狼に匹敵する攻撃力強化を得ることができます。
巧撃強化もなかなかよさそうでした。
回避に失敗してもペナルティーがなく、効果時間内に避け直せればよいので、上限値の+220も維持しやすいと思います。
あとは劇物強化もかなり強力になっていると思います。
単純計算で状態異常属性値が1.2倍強になっている計算なので、毒変撃装備とかによさそうです。

繰り返しになりますが一部の効果は調べ終わっていないので、情報提供いただける方は大歓迎でございます。
一応終わりましたが、間違いがあればコメントにて教えていただけると助かります。


それでは、今日はこの辺で。

続きを読む

修正されたスキルの検証結果その3 ~尻上がり

みなさん、こんにちは。メリーです。

前々回に忘れていたのですが、尻上がりというスキルも修正されていたんですね…。
検証したら意外と強かったので、加えておきます。

スキル系統ポイントスキル名称効果
尻上がり+15尻上がりクエスト開始からの経過時間で、攻撃倍率が上昇する。
1分経過:+20、3分経過:+30、5分経過:+30、10分経過:+50、
15分経過:+50、20分経過:+20

というわけで、5分針を超えた段階で攻撃倍率は+80、10分針を超えた段階で+130と巧撃や消費特効の補正値を超えます。
MHF-Zで実装された辿異種は割とタフなモンスターに調整されているので、このスキルが役立つこともある…かもしれません。
まあ、一番の問題は必要なポイントが+15と高いのに、使えそうな珠や防具が少ないということなんでしょうけど…。


短いですけど書くこともないので、今日はこの辺で。

修正されたスキルの検証結果その2 ~吸血スキルの詳細

みなさん、こんにちは。メリーです。

前回、修正されたスキルの効果について簡単に書きましたが、今回は吸血についてもう少し詳しく書いておこうと思います。

まず、一番重要なことですが、吸血+1と+2の差は効果の発動率と回復量以外にはありません。
つまり、発動した際の攻撃倍率の上昇値と上限は+1でも+2でも変わりません。
したがって攻撃力の上乗せを期待して採用するのであれば、頑張って+2までスキルポイントを振らなくてもそんなに問題ないと思います。

次に発動した際の攻撃倍率の上昇値ですが、武器種ごとに異なり、
  • 双剣・穿龍棍・ライトボウガン:+3
  • 片手剣・太刀・ランス・ガンランス・スラッシュアックスF・ヘビーボウガン・弓:+4
  • ハンマー・狩猟笛:+5
  • 大剣:+7
となっています。モーション値や元々の攻撃倍率の影響は一切受けません。
※注:双剣は真鬼人解放・極鬼人解放中は効果が発動しませんのでご注意ください。


以下、細かい話ですが、吸血の発動するかどうかの判定がどこに影響してくるかという話です。
近接武器においては
  • 剣術+2の2Hit目にも判定が乗ります。
  • ガンランスでヒートブレードを使用している場合はヒートブレードにも判定が乗ります。
遠距離武器については
  • 貫通弾・貫通矢は1Hitごとに判定が乗ります。
  • ライトボウガンの速射・超速射ではそれぞれの珠に対して判定が乗ります。
  • ヘビーボウガンの圧縮リロードはまとめて1つの弾として判定が行われます。
  • 弓の場合は拡散・連射で複数の矢を射ている場合、それぞれの矢に判定が乗ります。


以上を踏まえて相性の良い武器種ですが
  1. ライトボウガン(特に貫通速射と超速射全般)
  2. ヒートブレードを使用したガンランス
という感じでしょうか?
極の型をほぼ触っていないのでわかりませんが、大剣に追加された輝烈剣が複数Hitするアクションであればそれも良いかもしれません。

とりあえず絶対防御抜いたところに吸血+1突っ込んで置けばいいんじゃないですかね?


それでは、今日はこの辺で。

修正されたスキルの検証結果その1 ~絶対防御・吸血・血気活性・煽動

みなさん、こんにちは。メリーです。

本日からMHF-Zが始まりましたね。
予定通りでもないですが、スキルが修正されているのでその効果を検証した結果を列記していきたいと思います。

まずは、絶対防御態勢・吸血・血気活性・煽動からです。
どれも攻撃力に関する修正がなされているので、既に気になって調べた方も多いかと思いますが…。

スキル系統ポイントスキル名称効果
絶対防御+20絶対防御態勢効果発動中はあらゆる攻撃を無効化する。
一度攻撃を受けると効果が消える。
再発動するまでに、(15+(再発動した回数)×5)秒かかる。
再発動までの間、発動者の攻撃力が約0.8倍になる。
吸血
+10吸血+1モンスターに攻撃した際に一定の確率で体力を回復する。
上記の効果が発動した場合、攻撃倍率が上昇する。
上昇値は武器種によって異なるが、最大値は攻撃倍率で+80まで。
倍率上昇の効果はモンスターから攻撃を受けるとリセットされる。
+20吸血+2モンスターに攻撃した際により高い確率で体力を回復する。
上記の効果が発動した場合、攻撃倍率が上昇する。
上昇値は武器種によって異なるが、最大値は攻撃倍率で+80まで。
倍率上昇の効果はモンスターから攻撃を受けるとリセットされる。
血気活性+10血気活性体力が100以上あるとき、攻撃力が1.15倍になる。
煽動+10煽動モンスターに狙われやすくなる。
このスキルの効果によりモンスターに狙われている間、
攻撃倍率が+40上昇する。

吸血は攻撃に当たりさえしなければ強いですね。
方薬や劇薬【緑】で体力を削った場合にも、効果は持続します。
また、タル爆弾やモンスターからの攻撃でもダメージが0なら効果が持続します。
検証するときはボッチだったのでわかりませんが
、味方の攻撃によるのけぞり、吹っ飛びでも継続すると思われます。
絶対防御態勢の判定と同じようなものだと考えればよいかもしれません。
吸血については各武器種で何回攻撃すると、どのくらい倍率が上がるかも調べてはいるのですが、まとまり切っていないので別の機会に紹介したいと思います。

思ったよりも絶対防御態勢が弱くなっていてびっくりしましたが、周りの反応を見ているともう一回くらい上向きに微(?)修正が入りそうでマイセット崩すかどうか悩んでいます…。
辿異種もモンスターによっては攻撃力が異様に低かったりするので、これを機に外して戦えということなんでしょうか…?


それでは、今日はこの辺で。

プロフィール

めりー

Author:めりー
オンラインゲームMHFG(@1鯖)で活動中のへっぽこG級ハンターです。
KATATEスキーなはずだけど、最近あんまり使ってない気がするのは気のせい…。
インしてるときは大体、メロウ7にいるので気軽に声をかけてください。
野良に行くのはシクレ検証のときだけw
MMもGSR上げも嫌いな地雷ですがよろしくお願いします!
相互リンク結んでいただけるブロガー様も大募集中です!

作製済み(中)の秘伝珠
剣聖:真白虎2・白虎3
双龍:紅霞5
刀神:朱雀5
鈍器獣:白虎5
天槍:白虎5
穿凰:真白虎5
斬将:白虎5
銃傑:白虎3・青龍2
銃仙:朱雀5
弓鬼:真白虎1・白虎4

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
<>+-
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
試験用です。
祭&絆ポイント計算ツール(仮)
自分の入魂数:
猟団全体の入魂数:
入魂中の人数:
祭ポイント増量:
祭りポイント:PT
絆ポイント PT
検索フォーム
お世話になっている方々(敬称略)
RSSリンク(仮)
お世話になっている方々の更新情報です。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる